最高の景色で美味しいコーヒーが飲みたい!信越の絶景セルフカフェスポットを紹介!

サイクリング
#E-BIKE#お一人様OK#ランチ#女子旅#絶景
Howtoplay鷹落山

こんにちは!飯山市地域おこし協力隊の佐川です。

長野県に引っ越してきてから半年になりました。まだまだ季節とともに移ろう山の景色が新鮮で、毎日自転車で通勤するのが楽しくてしょうがないです。はい、本当です。

さて、今回は地元の方に教えていただいた、秘密の絶景スポットに行ってみたいと思います。その場所、どうやら標高の高い場所にあって、めちゃくちゃ景色がいいので晴れた日のお昼過ぎに訪れるのが最高なんだそうです。時間指定なのはちょっと気になるけど、そんな所で美味しいコーヒーを飲みながらのんびりしたらきっと癒されるに決まっている!すぐ行こう!!

というわけで。まずはJR飯山駅一階にあるアクティビティセンターに相談。

信越自然郷アクティビティセンター

信越自然郷(しんえつしぜんきょう)アクティビティセンター

ここは信越エリアで四季を通じて楽しめるアクティビティやアウトドア情報を発信するインフォメーションセンターで、何かして遊びたいけど遊び方や行き方が分からない時には、スタッフの方に相談ができて、さらに自分が持っていない装備はレンタルできるという、大変便利な施設です。

今回はまず、その絶景スポットにどうやって行くのがいいか訊いてみました。

「そこへ行くには車で行くのが一般的だけど、スノーボードもシーズンアウトして運動不足でしょ?折角だから自転車に乗って運動してみたら?高低差?E-BIKEなら全然平気だよ!」

そう言いながら準備していただいたのはセルフコーヒーセット!

アクティビティセンターレンタル

なんだかテンションが上がってきました。

 

初めて乗るE-BIKE。乗り方にテクニックは必要か?

E-BIKEとは簡単にいえば電動アシスト付き自転車のこと。そう言われてイメージするのはママチャリスタイルの電動アシスト付き自転車ですが、アクティビティセンターでレンタルしているのはスタイリッシュなクロスバイクスタイル!他にはマウンテンバイクスタイルもあったりして、山の多い信越エリアでは脚力に不安のある女性や初心者でも、遊べるフィールドの幅が広がります。

問題の乗り方ですが、必ず降車し、停止した状態でサイクルコンピュータの電源をONにするだけ。あとは普通のクロスバイクと何ら変わりはありません。電動の恩恵を受けるには変則ギアを数字の低い方へ設定し軽くすること。これなら機械&方向音痴の私にも乗りこなせそうです。

E-BIKEサイクルコンピュータ

いざ、絶景スポットへ出発!でもその前に…

Google Mapsで調べたところ、片道の走行予定距離は13km程度。1時間ちょっとで到着できると言われたのですが、このぐねぐね道、どう見ても山の中。しかも相当山道を上りそうな予感。大丈夫かな…。

しかし山を登る前に、市内で最高のランチを調達しなければ。というわけで今回立ち寄ったのはJR飯山駅からすぐの距離にある、洋菓子・パンのお店「サン,ローラン」。

サン,ローラン店頭

こちらでは、信越エリアで獲れる野菜や、地元飲食店の人気メニューとコラボして素敵なサンドイッチを販売していらっしゃいます。その名も「happyサンドイッチ」!どんなサンドイッチかは… 着いてからのお楽しみに。ちなみにサン,ローランにはケーキ等の洋菓子の他、お土産に最適な常温で持ち運べるお菓子もたくさん取り揃えていらっしゃいます。旅先でしか買えないオリジナル菓子をお土産に持ち帰りたい方は必見。飯山駅から徒歩で来られる距離なので、新幹線の待ち時間にもお買い物が楽しめます。

サン,ローラン店内

サン,ローランおへりょパイ

信州銘菓おへりょパイ

おへりょとは奥信濃の方言で、子供がおつかいに来た時にお愛想にあげるご褒美のことだそうです。是非覗いてみてくださいね。

洋菓子・パン サン,ローラン

住所 〒389-2253 長野県飯山市大字飯山146
ホームページ https://www.facebook.com/sanlorann/
TEL/FAX 0269-62-3064
営業時間 8:00~19:00
定休日 不定休
主な商品 惣菜パン、ケーキ各種、奥信濃銘菓おへりょパイ、斑尾山のうさぎサブレ他
クレジットカード利用 不可
アクセス JR飯山駅 徒歩5分
駐車場 6台(無料)

 

目的地までの経路はGoogleマイマップ におまかせ

お店の方に笑顔でお見送りしていただき、山へ向かいます。まずは平坦な道を行くのでサイクルコンピュータを「NORMAL」モードに設定。

教えていただいた最初のチェックポイントは信濃平にある県道409号と411号の交差点。そこまでのルートはジャパンエコトラックという別ルートをなぞって行けるとのこと。

ジャパンエコトラックは日本のアウトドア総合メーカー「モンベル」が認定している、トレッキング・カヤック・自転車といった人力による移動手段で、日本各地の豊かで多様な自然を体感し、地域の歴史や文化、人々との交流を楽しみながら旅をする人のための公式ルートで、Googleマイマップ を見ながら進むことにしてみました。

Googleマイマップ のダウンロードはこちら

千曲川周遊戸狩温泉なべくら高原ルート(3-12 )

 

雁木通り

飯山雁木通りを進みます

外様方面

市街地を抜けると田園風景に

JAPAN ECO TRACKピクトグラム

道路上にはジャパンエコトラックのピクトグラムがあります

チェックポイント

県道409号と411号の交差点を左折すると

信濃平展望道路入口

山道への入口です

さぁいよいよ山道が始まります。ここまでの道のりはほぼ平坦だったため、正直E-BIKEの恩恵を感じることなく来てしまいましたが、見てください、この山!

信濃平山景色

不安しかありません。全然大丈夫ではない。たまらず電動アシストのモードを「HIGH」に切り替えギアチェンジします。すると!立ち漕ぎせずに進むことができています。スピードメーターを見ると時速9kmくらいで、楽ではないがすごく辛くもない。アシストなしだと立ち漕ぎしないと全く進めない道なのに、これはすごい。

信濃平山道

残念ながら写真では伝わらない結構な斜度

信濃平山道

だいぶ登ってきましたが

だめだ、まだ着かない。心が折れそうだ。

 

美味しいコーヒーには欠かせない大切なものがある。

実は今回絶景セルフカフェを開店するにはもう一つ欠かせないものがあるんです。それは…

信濃平湧水

天然湧水!

そう、美味しいコーヒーには美味しいお水が必要なんです。ここ信濃平は古くから新潟県と長野県を行き来する峠道に利用されていて、道中に美味しい水が出ており、今回はぜひこのお水を利用してコーヒーを淹れたかったのです。こちらの湧水には名前が付いていないようなのですが、信越トレイルマップ2にはしっかりと記されている水場になっています。そろそろその水場に差し掛かっているはずなのですが…。

湧水

発見!大きく右にカーブしている所にあります。見落とさないように注意。

水を水筒に入れ、喉を潤したら息を整えて。ふと見上げるとそこには…

ユキツバキ

長野県飯山市の花 ユキツバキ

黒岩山を中心としたこの地域は、山全体が国の天然記念物になっている自然の宝庫。雪解けの春、ユキツバキが美しく咲き誇り、カタクリ、スミレの花が山全体を覆い尽くします。その蜜を追い求めて稀少な生き物たちがやってくるのだそうで、豊かな生態系が育まれていることが伺えます。

はぁ…あともうちょっと。

鷹落山

突然現れた平坦な場所。Google Mapsによると、まっすぐ行くと桂池があり、右方向へ上がっている砂利道を登ると…いよいよ目的地です。

ついに到着!!

鷹落山

疲れが吹き飛ぶ絶景!

ここは鷹落山という場所で、Google Mapsなどには名称が載っていない、まさに地元の人たちだけが知る秘密の絶景ポイント。夏にはハンググライダーの飛び出し台が設置され、スタートポイントにもなっているそうです。

それではこの絶景をタイムラプスでお届けいたします。

信越自然郷 絶景セルフカフェOPEN!

アクティビティセンターでレンタルしてきたグッズと家から持参したお気に入りの物を広げて、早速コーヒーを淹れます。

鷹落山

こんな景色でコーヒーを飲みながらランチをするなんて最高の気分♪

happyサンドイッチ

サン,ローランで買ったhappyサンドイッチ。野菜たっぷりなボリュームサンドと苺生クリームとカスタードがたっぷり入ったフルーツサンド。どちらも可愛くて食べるのがもったいない。

信越自然郷コーヒー

山の水で淹れるコーヒーは味も最高。

お気に入りの本を読んだりしながらのんびりくつろぎ…。もう帰りたくない!

 

気になる人には気になる、E-BIKEバッテリーの減り方

ところで。登り坂を電動アシストフルパワーで30分以上使ったらどのくらいバッテリーが減るのか?登り途中でバッテリー切れなんて恐ろしい事態は避けたいから、できれば目安として知っておきたいですよね。

全行程を終えてアクティビティセンターに戻ってきた際、サイクルコンピュータに表示されている残バッテリーは…

E-BIKE

72%でした!まだまだ登れるっていうことですかね…。総走行距離は28.7km。十分すぎる。とってもいい運動になりました。

 

信越自然郷オススメ絶景セルフカフェスポットの紹介、いかがでしたか?

ここ鷹落山への道である県道411号線は冬季通行止の規制道路です。長野県飯山市と新潟県妙高市を連絡している古い街道で利用者も少ないため、山道でも安心して自転車を利用できます。しかし坂は急登ですので、電動アシストなしの自転車ではかなりキツイ。上りきった後の達成感は半端ないかもしれません。そうして辿り着いた最高の景色で、美味しいコーヒーを嗜む。そんな最高な1日を皆様も是非楽しんでみてください!

長くなりましたが、最後まで読んでいただき有難うございました!

まとめ

  • 写真を撮るなら天気の良い日の昼頃に訪れるのがオススメ(午前中は景色が逆光になるため)
  • 絶景ポイントの鷹落山に行くには、普通自転車ではなくE-BIKEレンタルを強く推奨
  • 周辺にトイレはないので、出発前に済ませておく
  • ゴミは必ず持ち帰る ご協力お願いいたします!

 

 

名称 信越自然郷アクティビティセンター
住所 〒389-2253 長野県飯山市大字飯山772-6 飯山駅1F
電話番号 0269-62-7001
営業時間 08:30 〜 18:00
Webサイト https://shinetsu-activity.jp/

SEARCH