信越自然郷 サイクルサポートバス ご利用について

サイクリング
#E-BIKE#ヒルクライム#ロングライド

自転車の旅をより快適に、より安心して楽しむための専用バス「サイクルサポートバス」

CYCLE ADVENTURE へでかけよう!!

ちゃりバス

特徴的なルックスとメッキパーツが目をひくこのバス、「全国初!?となるサイクリングツアー専用のサポートバス」

信越自然郷各地を出発地もしくは到着地とするサイクリングツアー/ツーリングをサポートするべく導入されました。

サイクリングツアー専用のサポート車両を徹底紹介!

最大20名(補助席使用なしで13名)が乗車可能

安心&安全のサポート

サイクリングツアー中、自転車トラブルや体調不良が発生しても安心です。スペアバイクへの交換はもとより、体調が戻るまでの間バスで移動することもできます。

ロケーションの良い場所を選んでゆっくり休憩すると、旅がさらに充実したものになります。左右からオーニング(タープ)を広げて休憩スペースに!冷蔵設備や電源コンセントも完備、アウトドアチェア&テーブルもバスに常備しています。

バリエーション豊富に楽しめるサイクルツーリング

登り坂のみバスに乗車したり、往復コースとなる場合は帰り道をパスしてワンウェイで楽しんだりするなど、グループ内に体力差がある場合も安心。区間によってはE-BIKE に乗り換えて目的地を目指すことも可能です。

■ご利用方法

利用方法やコースについて、まずは『信越自然郷アクティビティセンター』へお問い合わせください!

 

①コースや利用方法についてご案内      【問合わせ】信越自然郷アクティビティセンター

②コースや行程がきまったら利用料金のお見積り

③予約申込                 【問合わせ】妙高ハブネット(バス運行会社)

④利用当日、集合場所へサイクルサポートバスが到着。サイクリングへGO!!

 

■費用について

気になるのは、、、やはりバス費用ですよね。コース/時間/距離等により料金は異なりますが、モデルコースとその概算費用をご紹介します。

 

【モデルコース①】1dayツアー「飯山駅スタート 上信越高原を巡るロング/ヒルクライム1Dayコース」の場合

概算費用:82,500円(税込)

AM:飯山駅(8:30) –  野沢温泉(9:30) – 上ノ平高原 –  奥志賀公園栄線(奥志賀林道) – カヤの平高原(11:30・ランチ休憩)

PM:奥志賀公園栄線(奥志賀林道) – 奥志賀高原(13:30) – 渋峠(14:30) – 湯田中・渋温泉郷(16:30・宿泊地)着

こちらは夏の信越サイクリングのお薦めロングコース ↓ 詳細はシクロワイアード取材班による旅の様子を参照ください。

サイクルサポートバスの旅(取材メディア: cyclowired.jp)

 

【モデルコース②】半日ツアー「飯山駅スタート 斑尾~妙高へ、高原と里山を巡る半日コース」の場合

概算費用:49,500円(税込)

AM:飯山駅(8:30) – 斑尾高原(9:30) – 野尻湖(10:30) – 妙高高原(12:00)着

こちらは半日ツアーのコース。

登り坂をパスしたい方は途中までバス乗車で斑尾高原からスタート、麓の集落や野尻のの風景をのんびり楽しむといったアレンジも可能。

斑尾高原にはグラベルバイクパークもありますので、ダートをつないでいくマウンテンサイクリングコースもアリですね!

 

15名程度の人数が集まれば、なんと一人あたり4000円~5000円程度で、運転手さん付きの専用バスとして貸切りできてしまう。。。

グループでサイクルライドの際の、コース設定お悩み解消、車の回送コスト、サポートの安心感とこれはかなり割安な価格ではないですか!?

 

■遊び方は無限大。バスを活用すれば、あなただけの特別コースで信越エリアを満喫できる!

チームで!仲間同士で!イベントで! 貸切りライドも可能です。

ぜひあなたの想像力と遊びゴコロでスペシャルなサイクル旅をご計画ください!

コースアレンジや休憩ポイント、旬のオススメ地元情報については、信越自然郷アクティビティセンターまでお気軽にお問い合わせください。

 

【問い合わせ先】

信越自然郷アクティビティセンター

TEL:0269-62-7001

メール:info@shinetsu-activity.jp