ローカルの路線バスを乗り継いでスキー場まで辿り着けるか!?

ウィンタースポーツ
#スキー#スノーボード#冬

信越自然郷エリアでGoogleマップの経路検索が一部利用可能になりました!

 

こんにちは。飯山市地域おこし協力隊の佐川です。

いよいよ始まったスノーシーズン!みなさんスノーギアのメンテナンスはもうお済みですか?

エリア内のスキー場も続々とオープンの便りが聞こえてきており、ワクワクが止まりませんね。そこで積雪情報を見ながらふと気になったことが。

「信越自然郷エリアでも最速のオープンを果たしている志賀高原に、今から初滑りに行こうと思ったら辿り着けるのかしら?」

何気なくGoogleマップで検索をしてみると…

 

(今日中に)辿り着ける!

 

== News! ==

信越自然郷エリアの交通情報がGoogleマップをはじめとする経路検索サービスに公開されました!

未公開部分についても鋭意更新中。

スキー場への経路検索には、便利になったGoogleマップをご利用ください!

 

辿り着けるとわかったら、すぐに行きたくなっちゃうのが人間というもの。早速準備していると…

おや、なにか視線を感じる…

楽しいことを企画していると勘づくタイプの方。

 

一緒に行っても面白くないので、ここはGoogleマップと路線バスを利用して、別々のルーティングで志賀高原までどちらが早く辿り着けるか勝負してみよう!

 

路線バス vs レンタサイクル 早いのはどっちか!?

 

11:30 JR飯山駅前

というわけで、準備万端整いました。この2人が別々にスキー場を目指します。時間もないので早速スタート!絶対に負けられない!

コースA:路線バスのみで向かう人

コースB:アクティビティセンターのサービス(レンタサイクル)を駆使して向かう人

 

11:40 コースA(路線バス)

まずは今から最短で志賀高原まで行かれるルートをGoogleマップでチェック。

なるほど、JR飯山駅から志賀高原までの直通のバスは出ていないので、異なる路線のバス停の間を歩いて向かうのですね。

しかし、この到着時刻ではコースBの方に先を越されそうな気がしてならない。

念の為、他にいいルートはないか飯山駅1Fにある観光案内所で聞いてみることに。

「あの、今から志賀高原に行きたいのですが…」

「今から!?」と一瞬びっくりした様子でしたが丁寧に調べていただくと先ほど検索したバスよりも信州中野方面へ先発するバスがあるとのこと。

さすが某人気テレビ番組の中でも峠道の県境越えルートを案内できるだけあって、スタッフの知識が豊富!

別路線のバス停から急足で乗り継ぎすれば、もしかしたらひとつ前のバスに乗れるかも!?

 

もうとにかくこれに乗るしかない!

 

12:10 信州中野行きに乗車

 

== 今回利用するバスのご紹介 ==

撮影にご協力いただいた長電バス株式会社。日々の生活を支えていただいており、また今日では様々な新型コロナウイルス感染防止対策を行い、安全なバス運行をされています。

バス車内の空気は3~5分で入れ替わる仕組みになっており、思っていた以上にバスの車内は換気性能に優れています!

今シーズンも訪れるお客様を安全に運んでいただけること間違いなし。いつも安全運転ありがとうございます!

皆様もぜひ安心してご利用ください!

 

 

11:40 コースB(レンタサイクル)

信越自然郷アクティビティセンターで利用できるサービスといったらレンタサイクル。今回はグラベルロードタイプのE-bikeをレンタルし、バスの発車時刻を待たずに順調なスタート。こちらは千曲川を渡って、まずは湯田中駅を目指す模様。

当然ひとりで向かっているので、至近距離かつ同じ画角の自撮り写真しか記録がありません。

目指しているのは、どうやら湯田中駅発の路線バスではなく…

 

道の駅北信州やまのうちを経由する急行バス!?これはかなり早くスキー場へ到着できそうです。

とにかくひたすら自転車を漕いで行きます。

 

12:40 コースA(路線バス) 七瀬バス停到着

運命の乗り継ぎポイントがやってきました。こちらもひとりで向かっているため、急足のブレている記録画像しかないことをお詫び申し上げます。

乗り継ぎのバス停はアップルシティー中野。激しく息切れしながらバス定刻の2分前に到着。

よし、一本前のバスに乗れる!これは…勝てるんじゃないか!?

 

12:48 急行志賀高原行きへ乗車

 

一方、同じ頃…

 

12:40 コースB(レンタサイクル)湯田中駅到着

ここでレンタルしてきた自転車を乗り捨てします。

長野電鉄湯田中駅にある「湯田中駅ガイドセンター」では、信越自然郷内のレンタサイクル乗り捨てサービスを利用できます。

この乗り捨てサービスは、片道だけサイクリングを楽しむことができるので、体力に不安がある方でも、気軽にお試しサイクリングが可能です!次のグリーンシーズンに是非ご利用ください!

(注:2020/12/18現在、このエリアには積雪がありサイクリングは危険ですので、来年チャレンジしてみてください。)

ご興味のある方は、レンタサイクル乗り捨てサービスのご紹介をしているこちらの記事もどうぞ。

 

さて、ここから道の駅北信州やまのうちのバス停へは徒歩。果たして間に合うのか!?

 

 

勝敗の行方は…!?

 

13:45  志賀高原一の瀬ファミリースキー場 到着

さぁ勝ったのはどっちだ!?

 

なんと同じバスで到着!結果は引き分けでした!

こうしてGoogleマップを駆使して様々なルートで目的地に着くことができ、私達は念願の初滑りを果たしたのでした。

めでたし、めでたし。

 

帰りのバスの時間があるので、

 

撤収。

 

▼今回わかったこと

・信越自然郷エリアでも利用できるようになったGoogleマップの経路検索を使うと、非常に便利!

・長電バスでは、バス車両の空調が定期的に換気されており、安心して利用することができる。

・今季はリフト乗車や施設入場の際などすぐに着用できるように、マスクやバフ、ネックウォーマー(ネックチューブ)等、飛沫を防止するアイテムを必ず携帯する。

・今回お邪魔した志賀高原中央エリアスキー場では、新型コロナウイルス感染症の感染リスク軽減のためリフトの定期的な吹き取りと消毒をはじめ様々な対策をとっている。

 

 

ということで、最後まで読んでいただき有難うございました。

 

信越自然郷アクティビティセンターでは、今シーズンもエリア内のウインター最新情報をお届けしていきます!

 

▼フィールドの最新情報発信中!

信越自然郷アクティビティセンター

公式アカウントをフォロー

  

 

 

 

名称 志賀高原中央エリア
住所 長野県下高井郡山ノ内町平穏 大字平穏7148
Webサイト https://shigakogen.co.jp

SEARCH

時代が追いついてきた(かも) クロカンスキー、やったことある?(後編)

スノーシューに挑戦!癒しの絶景をお届けします。

クロスカントリースキー

時代が追いついてきた(かも) クロカンスキー、やったことある?(前編)