現地からお届け!スキー場の新スポットレポートVol.1 〜野沢温泉スキー場〜

ウィンタースポーツ
#スキー#スノーボード

この冬イチオシ!スキー場の新コンテンツをご紹介します!

 

寒い日が続いていますが、信越エリアでは連日降雪がありスキー場は絶好のコンディションを保っています!今シーズンは長く楽しめそうですよ!

そんな中、信越自然郷内のスキー場ではこの冬、新たな注目コンテンツが続々と登場!数回に分けてピックアップしたいと思います。

今回はエリア内でも大人気の野沢温泉スキー場をご紹介!現地からの最新レポートをお届けします!

 

目次

Vol.1 | 野沢温泉スキー場

 

「新長坂ゴンドラリフト」に乗ってみた!

さぁみなさん!このニュースを待ちに待っていた方も多いのではないでしょうか?「新長坂ゴンドラリフト」ついに始動しました!

まわりくどい説明は置いておいて、まずは早速乗ってみましょう!!

新しいゴンドラステーションは旧ステーションの奥側にできました。

 

窓が大きくて景色がよく見えそう!定員10人。

 

絶景!温泉街からまっすぐ山に向かって上がって行きます。

 

「すごい〜!」と思わず声に出てしまうくらいの大興奮。取材陣、会話もなく感嘆の声を漏らしながらその絶景を夢中でカメラに収めます。

乗車してからまず気付いたことは、音がとっても静かで揺れが少なく快適なこと。そして窓が大きく景色を綺麗に見渡すことができるので、これまでにないスノーリゾート感を味わうことができます。

ちなみにトップの写真は合成ではありません!よく晴れた朝にはこんな風に北信五岳を見渡す絶景を見ることができるんです。スキー、スノーボードをしなくても、これを見るだけでも乗車の価値ありじゃないでしょうか?

乗車時間はわずか8分。新やまびこステーションは旧駅があった建物よりも上に。

 

スカイライン連絡ペアとの位置関係はこんな感じです。

 

上ノ平フォーリフトと同じ高さに到着!やまびこゲレンデ方面へのアクセスが楽になりました。

 

あっという間にやまびこゲレンデエリア入口へ到着してしまいました。

ここからやまびこ第2フォーリフトに乗って、頂上を目指します。リフトから眼下に見える樹氷が本当に美しい!

山頂のシンボル電波塔。こんな大きなスノーモンスターに出会えることも!

 

天気の良い日は谷川岳や苗場山方面の山々も綺麗に見ることができます。

 

今シーズン野沢温泉スキー場ではもう1つ新しいものが導入されました。それがこちら。

最新の人工降雪機を導入!

 

樹氷をバックに絵になります。人工降雪機を使用して、いつもより長い期間、野沢温泉で滑ることができることはスキーヤー、スノーボーダーにとって嬉しいことですよね!

 

 

気になるゲレ食 今季の新メニューは?

さて、最高の景色の中、夢中で滑っていると自然とお腹も減ってくるもの。気になるのはランチメニュー。ということで、レストランもチェックしてきました!

人気のレストラン「レストハウスやまびこ」は旧やまびこ駅2階にそのまま残っています。

 

レストラン等の施設に入場する際はマスクの着用と消毒にご協力をお願いします!

 

左:野沢菜ガーリックステーキライス 1,500円    右:野沢菜ライスの焼きカレー 1,450円

ゲレ食バトル初代チャンピオン、人気No.1メニュー野沢菜ガーリックステーキ(写真は大盛り)はオーダーが入ってから鉄板でお肉を焼き上げる本格的メニュー。非常に満足度が高いゲレ食です。一方、野沢菜ライス焼きカレーは今季の新メニュー。野沢菜ライスの上にゴロゴロ野菜の入ったカレー、チーズをかけてオーブンで焼いてあり、女性に人気が出そうなメニューです。

新ゴンドラリフトを眺めながら食事をすることができますよ。

 

「レストハウスやまびこ」の下、1階では「キッチン セアボス」がリニューアル。パンとコーヒーの他、2階で焼いていた人気のピザメニューはここで注文することができます。

旧ゴンドラの発着所をリノベーションしており、広々としたスペースが印象的です。

 

お腹が満たされたら、もう一度ゲレンデへGO!今季もたくさんお世話になりそうです。

 

 

なぜ新しいゴンドラを架けたの?建設の秘話を伺いました。

ところで、なぜこんなに大胆にも新しいゴンドラへの架け替えを行ったのでしょうか?やまびこゲレンデファンとしては、乗車時間が以前よりも大幅に短縮されアクセスが良くなることは大変有難いことですが、想像するに建設には相当な苦労があったのでは?そこで今回は、株式会社野沢温泉 営業統括支配人 営業課長の高澤公治さんにお話を伺いました。

 

長坂ゴンドラの架け替えはどのくらい前から計画していたのでしょうか?

高澤さん「老朽化に伴い、6年前から架け替えを構想していました。着工は3年前から。旧長坂ゴンドラは建設当時、技術的な問題で真っ直ぐ山頂に向かって谷を越えることができなかった。今回最新鋭の技術を取り入れ、その問題はクリアすることができたが、建設用地を確保することが難しかった。鉄柱を建てた場所の中には村民が長く大切に耕してきた畑を譲っていただいた土地もあり、まさに村の思いを一つにして建設を行ったという経緯があります。」

 

気になるゴンドラ室内の換気機能は?

高澤さん「今季お客様が特に心配されている点だと思います。自然換気システム構造により、外の新鮮な空気をキャビン室内に自動で取り込み、窓から排出しているため、短時間でキャビン内の空気が入れ替わる仕組みになっています。世界最新鋭のシステムなので、安心してご乗車いただくことができますが、更なる安全の為、ご乗車の際はマスク着用にもご協力をお願いします。」

キャビン上部の窓が常に開いており換気される仕組みになっています

 

今季はこれまでのシーズンとは異なり、お客様の流れに変化がありそうですが…

高澤さん「はい、今季は海外からのお客様のご来場が難しくなってしまいましたが、野沢温泉は人とのつながりを何よりも大切に考えています。近年多くのインバウンドのお客様にもお越しいただいておりますが、昔から来ていただいている日本人のお客様を大切にさせていただいており、変わらず野沢温泉をご愛顧いただいております。昔の人が大切にしてきたつながりを、我々も大切にし引き継いでいく。その部分がこの先も変わることはありません。」

 

世代を越えて人とのつながりを大切にする野沢温泉。迎え入れる側のその想いは国内のお客様だけではなく、きっと言語の壁を越えて海外のお客様にも伝わっているのではないでしょうか?だからみんな野沢温泉のファンになり、何度も訪れたくなるのですね!

高澤さん、お忙しい中取材にご協力いただき有難うございました!

 

 

野沢温泉スキー場のご紹介、いかがでしたか?

信越自然郷にはこの他にもまだまだたくさんのスキー場があり、一日では到底遊び尽くせません!

次はどこのスキー場を取材しよう…。悩ましい。というわけで、Vol.2もお楽しみに!

最後まで読んでいただき有難うございました!

 

 

名称 野沢温泉スキー場
住所 長野県下高井郡野沢温泉村大字豊郷7653
電話番号 0269-85-3166
Webサイト http://nozawaski.com
備考 リフト・ゴンドラ運行時間はWebサイトをチェック!

SEARCH

時代が追いついてきた(かも) クロカンスキー、やったことある?(後編)

スノーシューに挑戦!癒しの絶景をお届けします。

クロスカントリースキー

時代が追いついてきた(かも) クロカンスキー、やったことある?(前編)